Oak Park (オークパーク)


豊潤なる時、熟成される価値、家族の原点となりうる住まい。

oakpark01
シカゴ郊外にある街・オークパークは、フランク・ロイド・ライトにより数多く建築された住まいが残る街でもあります。
欧州の伝統様式が主流だった当時の住まいを、ライトは「まるで空気穴をくりぬいた箱のようだ」と批判し、空間を開放する独自の住宅を創り上げました。
この住まいは、その街に建築された住まいをイメージし、日本の住環境に合わせて開発。「人が心地よく過ごせる空間」を第一に考えた住まいとして誕生しました。
oakpark02

oakpark03

oakpark04

oakpark05

oakpark06